【桜湯(杉並)】なぜか交互浴に目覚めてしまったの巻。もちろんサウナも最高です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サウナハッカーです!!

最近、真面目に働いているせいか、
なかなかサウナに行けていない私ですが(週1ペース)
よくよく考えたら家の近くサウナがあることに!!
それも歩いて10分圏内に!!

というわけで、今回は
そんなご近所のサウナというか銭湯「桜湯」さんをご紹介していこうと思います!!

それではいってみよう!!レッツサウナ!!

お久しぶりですね!の二回目の来館

実は、桜湯には以前行ったことがあったんです!!
その時も、サウナの素晴らしさと、意外と清潔な館内に感動して
「ホームサウナにする」と言ってたのですが、
気がつくと足はマルシンの方にむかって、、、。

そんなわけで今回は二回目の来館!!
といわけで、銭湯らしい暖簾をくぐり、靴をおさめ番台へ。

もちろん、サウナ利用ということで入浴料にサウナ利用分を課金します。
670円

まぁ、スパ施設のサウナにくらべるとやはり銭湯サウナはお安いですね!
と関心していたのですが

バスタオルも利用したいなと思い
「バスタオルのレンタルありますか?」と聞くと
「あぁ〜、サウナの利用者にはバスタオル無料でつけてるよ〜」
とのこと!!これはお得!!

そして、
「お兄さん、はじめて? 石鹸とか中にはおいてないけど持ってきた?」
と番台のおばちゃんが聞いてくれます。
(二回目だけど)持ってきていない事をつたえると、
無料で配っているシャンプーとボディーソープをサウナセットとともにつけてくれました!

よくよく考えると、桜湯には、浴室内に備え付けの石鹸等はなくて
入り口でシャンプーとかをもらわないと行けないスタイルなのでした!
でも、日常使いしている人が多い銭湯では、シャンプーとかの持ち込みが多いので
わざわざ詰替とかをする必要がないので、合理的だなーって勝手に関心しました。

みなさんも利用する時は気をつけてください!!

いざ、浴室へ!!

男湯への入り口の正面にロッカー、そして左手にソファーとテレビ(ちなみに日本シリーズの放送中)のある更衣室で早速着替えて、いざ浴室へ!!
浴室の感じはいわゆるthe銭湯といった感じで正面に浴槽、右手にサウナ、左手に水風呂があるスタイルです!

ようこそ108℃のアツアツサウナの世界へ!!

体を洗い、早速サウナに入るわけですが、
サウナ室の扉は引っ掛けて引くタイプの鍵システムなのです!!
あれです!アクア東中野でおばちゃんに壊すなよって釘をさされるやつです!!

私は、東中野でレクチャー済みなので、一回ですんなり開けることができたのですが、
この手のドアのなかなか開かないときの恥ずかしさって地味にきついですよね。

というわけで、サウナ室の様子なのですが、
そして私好みのテレビなし!!!最高!!
サウナ室の形状は奥に長い長方形タイプで、右奥にストーブ式熱源、右手に段差上がって席があります。

この段の高さが絶妙なんですよね!!
ストーブの熱を反射する鉄板がちょうど頭の高さに来るんです!!
ということは、ダイレクトに熱を感じることができるんですね〜!すばらしい!!

しかも奥の方は、熱源との距離も近いのでアツアツです!!

気になる温度なのですが、入り口付近にある温度計を見ると
なんと108℃!!いやー素晴らしい!!
高温ながらもカラットしていて思ったよりも辛くないのがここのサウナ室の特徴です!!

また、浴室の方に向けて換気口が設置されているのですが
この換気口からカポーンという桶のおとだったり、利用者の話し声などが聞こえて
「うわ〜、銭湯っぽいな〜」と勝手に感動。

なぞのリスの置物から水が供給される水風呂

アツツアサウナで12分を過ごした後はもちろん水風呂
おそらく18℃程度でそこまでキンキンではないですが、
気持ちよく水風呂に入れる温度です。
謎のリスの置物が水風呂に水を供給してくれます。

銭湯サウナとかでは水風呂をためっぱなしにしているところもあるので
冷たい水を供給してくれるのはありがたい!!

いやー、気持ちが良かったです!!
サウナでガチガチに温まったせいか久しぶりに2分位水風呂に入っちゃいました!!

目覚めよ!!俺の中のコウゴヨク(交互浴)!!!

ととのいタイム中にふと水風呂の方をみてみると
お湯にじっくりと浸かった後に、水風呂に入るご老人が!!

「出た〜!!小杉湯で有名な交互浴だ〜!!!」

ということで、
普段サウナ施設では、一切お湯には浸からない私ですが、
交互浴をやってみることに!

早速、お湯につかると!
「熱っ!!」
銭湯の設定温度が高いことを忘れていました。
おそらく、43~45℃くらいあったんじゃないかなと思うのですが
なかなか熱いです。

これ、サウナよりもつらいかも!!と思いながら5分ほど耐えます。
浴槽からでるころには、全身真っ赤で、若干ふらつきながら水風呂へ!!

水風呂に入ること数十秒、いつもの水の羽衣を感じ始めるのですが
この羽衣、サウナとはまた違った水のまとい方なんです!!

サウナのときは、表面的に羽衣が生成されている感じなのですが、
交互浴のときは、体の中からジワ〜っと羽衣が生まれてくる感じで、水風呂がそんなに辛くないんです!
むしろ、すこしぬるま湯につかっているときのような感覚でした!!

これはこれでアリ!!!

ということで、この後は
サウナからの水風呂、そして温浴からの水風呂というように合計2セットずつ交互にキメました!!

いや〜!
交互浴っ邪道だと思ってたんですが、
純粋に、気持ちがいいだけでなく
お湯に浸かるので水圧もありサウナ以上に体のスッキリする感じがあったので
身体的に疲れを感じた時とかは、普段のサウナに温冷浴を加えるとより心身ともに疲れが取れるかもです!!

ということで交互浴おすすめです!!!

まとめ

というわけで、桜湯さんに行って見事に交互浴の魅力にも気がついてしまったのですが、
個人的なおすすめポイントはなんと行ってもサウナ室のアツアツのセッティングです!!

丸ノ内線沿いということで、多くの人は中野新橋の清春湯に行くと思いますが、
たまには終点の方南町まで乗って桜湯にいってみてはいかがでしょうか!!!

お店の人の雰囲気といい、とてもローカル感のあるナイスな銭湯です!!!



にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。