サウナこそが最強のソリューションといえる3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サウナハッカー タケハラです。

突然ですが、

皆さんは「筋トレこそが最高のソリューションだ」という言葉を聞いたことありますか?

この言葉は、マッチョ社長として有名なtestosteroneさんの言葉で、筋トレにより得られるさまざまなメリットをツイッターや本でこのように発信されています。

僕はこの「筋トレこそが最高のソリューションだ!」という言葉が好きなのですが、
サウナーとしてサ道を邁進する上で、
サウナの中にもこの筋トレと同じ要素があるのではないかと思うようになったのです。

そして、IT業界でサウナーとして有名な秋吉さんもツイッターの中で、実業家ほどサウナに入るべきだと、サウナによって得られる健康以外の効果について述べられています。

そんなわけで、今回はこのサウナによって得られる効果、サウナなこそが最高のソリューションだと言える理由をご紹介していきます!!

レッツサウナ!!

サウナで汗をかくことによるリフレッシュ効果

サウナのメリットというと第1にあげられるのがこの、発汗によるリフレッシュ効果。汗をかくことにより老廃物が体外に排出され体は清潔に、そして気持ち的にもスッキリとした気分になることができます。

個人的にはサウナ後の体の引き締まった感じがとても好きです。

そんなわけで、汗をかくことは心身ともに良いメリットがあるわけなのですが、1日の中で汗をかくタイミングってなかなかないんですねよ。 ジムなどに通ってない限り、出勤、通学の際に少しかくだというように。

かといって、生活の中にいきなり、筋トレやランニングを取り込むというのは、疲労のマネジメントや洗い物が増えてしまうというように負担も生じてしまうのでなかなか難しい。

そこでサウナの出番です。

仕事帰りにちょっと温泉施設によって3セットほどサウナに入って帰る。それだけです。時間にして約1時間半。 同僚と飲みに行くよりも早く家に帰れます。そして安い。

このように、サウナを生活の中に挟み込むことにより、強制的に汗をかくことができリフレッシュすことができます!!

「ととのい」によりうまれる余裕

サウナの醍醐味がこの「ととのい」。サウナから水風呂というルーティンを行うことにより、普段酸素が足りていない脳に酸素が行き渡ることでおこるこのサウナトランス状態。

このサウナトランス状態をうまく表現するのは難しいのですが、一言でいうと、頭の中がまっさらになります。

つまり、これまで頭のどこかに残ってた考え事などを一旦、頭の中から消し去ることができるのです。

イメージしやすいのだと、パソコンの再起動だと思っていただければ分かりやすいと思います。

そして、このサウナトランスを経て、頭をリフレッシュすると当然、頭の中にほかのことを考える余裕ができます。リラックスして多角的に物事を考えることが可能になるわけです。

そのため、サウナーの中には、考えごとがあるととりあえずサウナに持ち込んで、サウナからあがった後に考えるというひともいるくらいです。

僕も卒論をサウナのある温泉施設で書いていたのですが、アウトプットの違いにびっくりです。 なので、物事や考えごとを整理したいという時にサウナは最適です!!

サウナにより寝つきが良くなる

サウナはたしかにリフレッシュ空間で、疲労回復にも効果はあるのですが、サウナから出た後にはもちろん疲労感がついてきます。

この疲労感を明日に残さないためにも、しっかりと休息を取ることが必要なのです。

そして、サウナからあがったあとは副交感神経が優位なためリラックス状態になることから寝つきが良くなるのです。

そのため、仕事のことを家に帰っても考えていて、なかなか寝付けない、、。という人にもオススメです。サウナでととのって、頭をクリアにして、程よい疲労感とともに布団に入りしっかりと休養をとり明日に備える。

まさにサウナは心身ともに癒してくれるのです。

まとめ: 一日の終わりのサウナが、明日をより魅力的に。

サウナによってえられるポジティブな効果をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
極論ではありますが、サウナにより風邪と疲れと、鬱は治せるというのが私の持論であったりもします。しかしながら、サウナを通して日頃から汗をかき、そして頭をリフレッシュするという習慣を持つということは、単に清潔になる、スッキリするという利点以上に日々の生活のちょっとした場面で何かしらの形で良い効果をもたらすものではないかと思います。

1つの習慣をベースとして、副次的な効果が生まれてくるというのがまさにこれだと思います。

是非とも、心身ともにより良きものにしてくれるサウナという習慣を筋トレと同様に、自分に対しての投資だと思って生活の一部にしてみてはいかがでしょうか!!



にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。