テントサウナに行きたすぎて勝手に想像で体験してみた。テントサウナ最高!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サウナバッカーです。 いやー、最近暑いですね〜。 どうも今年は猛暑になるとか。いやー、辛い。 といってもまだ一番辛い梅雨が残ってるんですけどね。 そんなわけで、夏といったら! 海遊び、川遊び、そしてキャンプですよね!! キャンプといったら!そうサウナキャンプ!! いやー、行ってみたい!やってみたい! なんだこのリア充感!超越神感は!!楽しそう〜!! ということで、今回は まだ見ぬサウナキャンプを勝手に想像して楽しもうと思います!! それでは、いってみよー! レッツ!!サウナ!!

深夜のデニーズにてロケハン作戦会議!!

テントサウナでのサウナキャンプへの道は深夜のデニーズから始まります、仲の良い友人を誘い、まずはサウナキャンプのプレゼン。 インスタグラムの写真をみせてプレゼンします! 「ね、リア充ぽいでしょ!これモテるやつだよ!!」 友人は二つ返事で参加を許諾。 続いて、人選に入ります! やはり狙うべきは、キャンプとか好き系な綺麗どころ! 下心しかない!! 勝手に妄想を膨らませ、ニヤニヤする男ども。愚かなり。 あらかたの人選がおわり、いよいよテントサウナのレンタルに! そこで衝撃の事実が発覚!! テントサウナ意外と高い説!! レンタルでも5万くらいは最低してしまうという衝撃の事実を知り、打ちひしがれるぼくたち。 いや、でもリア充のため!サウナのためにはこんなの惜しくない!!ということで、 主催者の僕が2万、それ以外の参加者が1万ずつ出し合い、そこそこ大きめ6人用のテントサウナをレンタルするということで落ち着きます。 サウナキャンプのためなら仕方ない! そして、いよいよ場所の選定です! 富士山の見えるキャンプ場的なところで、するのかそれとも川があるキャンプ場でするのかの二択ですが、 もちろん川を選択!! 「川にダイブしないで!何がテントサウナだ!!」

いざ、サウナキャンプ!!

いよいよ、やってきました!!サウナキャンプ当日!! 男性陣は朝から動き、サウナグッズをレンタルした後、新宿に女性陣を迎えに行きます!! 新宿駅に到着すると、Tシャツ、ショーパンそしてビーサンの女性陣の姿が!!ちょーノリノリじゃん!! 大学生のウェイウェイグループの合宿みたいです。

コストコ is GOOD

女性陣をピックアップし、まず目指すはコストコ!! キャンプで使う食料や消耗品を買い揃えます!!もちろんプルコギ!そしてソーセージなんかは買っちゃいます!! いやー、キャンプは楽しいねぇ!! 始まる前から満足度大です!!

みんなで協力!テント設営&サウナ準備

never young beach、Yogee New Wavesを聴きながら、車で走るとこ2時間。 山道を抜け、いよいよ、キャンプ場に到着です! 車を降りて深呼吸すると、澄んだ空気が体に充満します!!気持ちいい〜! そして、キャンプ場の開放感やばー! 早速、荷物を降ろしサウナキャンプの準備を始めます!! テントの設営はもちろん共同作業!借り物なので慎重にやっていきます! 「せーのっ!!」 「あぁー、倒れる〜!!」 という和気藹々と楽しむ声がキャンプ場に響く。そう、天国までもう少し。 初めてなので苦戦しながらもヒーターのセットも終えて、しばしの小休憩。

しばしの川遊び

テント内がいい感じの温度になるまで、とりあえず川で遊ぶことに! ということで、一同水着に着替えることに。 男性陣はささっと、車の陰で水着を着替えを済ませ、 さっそく川にダイブするなど各々に遊び、女性陣の登場を待ちます。 「おまたせ〜!!」 待ってましたと、振り返る男性陣! みんな気持ちニヤニヤしています。 満を持して振り返ると、 そこには、水着の上に白Tを着た女性陣が!! (想像上では、馬場ふみか、小倉優香、武田玲奈の三人) 水着に白T!!それはそれであり!! そして待ってましたと言わんばかりに、 男性陣はコストコで買ってきたドデカい水鉄砲を手にし、早速女性陣に向けて発砲!! なんかこのイケてる大学生感がいいですね〜。たまりません。 「きゃっ、つめたーい」という声とともに、濡れるTシャツ。そしてその濡れたTシャツ越しに透ける水着。 サウナの神様ありがとう。(まだサウナ入ってないけど) そんな、しょうもないことを共通の目的を持ち男性陣が真剣にことを成そうとしている間に、テントサウナの方もいい感じになってきました。 いよいよ、本当のお楽しみ「サウナ」の時間です!!

テントサウナってなんて最高なんだ!!

私たちがウェイウェイしている間に、テント中はしっかりと熱されていよいよサウナタイムです。 テントを開けるともわ〜っという熱気が外へと漏れだします。 熱気が外気と中和されていくこの感覚。 SKCでサウナ室のドアを開けるときに感覚に似ているかもしれません。 そして、テントサウナというだけあって 扉ではなく、テントの幕を潜るというのがまた、隠れ家感があっていい! ということで、早速潜入!! 「う、うほほっ!アチ〜」 テントサウナと侮るなかれ!!これがそこそこ熱い!!いい感じ!! そして、気持ち湿度が高めなので余計に心地よい! 早速、みんなでベンチに腰掛けサウナ室で時を過ごします。 普段は、他の人の迷惑になるためなかなかできないサウナ室内での おしゃべりもテントサウナなら問題なし!! サウナトークだけでなく、しょうもない話までも花が咲きます。 そして、テントサウナはとにかく自由。 サウナ室に飲み物を持ち込むのも自由!! もちろんビール!!! と、言いたいところですが、ここはあえてオロポカで!! サウナ室内で、栓を開け調合します!なんたる自由!素晴らしい!! お話もできて、飲み物も飲めるので12分があっという間! 全く、辛くなく、でも汗はしっかり!テントサウナ最高かよ!! そして、女性陣を見て見ると、 水着の上に着ている白Tが汗で濡れてぴったりと体に張り付いています。エロス。 うん。テントサウナ最高かよ!!!最高だよ!!!

いよいよ水風呂タイム!!!

サウナから出るやいなや、みんな川へと走ります!! そしてダーイブ!!!女性陣も白Tを脱ぎ捨てダーイブ!!! 気〜持ち〜!!!最高〜!! とにかく、開放感がすごい!! そして、自然の水ということもあり、滑らかでもちろん塩素臭さもありません。 いや〜気持ちがいい〜!! 普段は1〜2分で水風呂から出てしまう僕も、今日ばかりはついつい長く浸かってしまっています。 そして、体を浮力に任せてぷか〜っと浮かせます。 なんだこの気持ち良さは!!!最高でしかありません。 っと、1人でに感動していると 周りから、「流されてる〜!!」との声が聞こえてきます。 それに気づき周りを見渡すも、前いたところからは10数メートルも流されてしまい。 なかなかやばい状態に、、、。 流れに逆らいながらも、必死に元いた場所へとクロールで泳ぎます。 水泳しててよかった〜。下手したら死んでたw というわけで、浮かぶ時は、流され具合をしっかりと意識しながら浮かぶようにしましょう!! いや〜。テントサウナ最高っす!!!

そして、外気浴

そして、もちろん水風呂のあとは休憩タイム!! 木陰で、寝転びながら休憩していると、 す〜っと風が吹き込み火照った体をやさしく包み込んでくれます。 そして、さわさわ〜っという木々の揺れるおとが、とても心地良い。 これぞ、自然と一体化した気分です。 「僕は今、森の一部になっている」つい、そう言ってしまいそうです。

テントサウナならではの自由度

心地の良い休憩も終わり、 いよいよ2セット目、ここで少し志向を変えてみます。 アロマ水を投入!!! まぁ市販のアロマオイルなのですが!! 数滴垂らすだけで、テント内に良い香りが充満します!! 「いい香り〜」 みんな喜んでくれています。 そして、あえて、ミント系などではなく ヒノキのようなウッド系の香りも試して見ると、これがまた良い!! ひと通り香りを楽しんだあとは、アウフグースの時間です。 バスタオルを手に取り、パネッパ~!!と言いながら熱波を送っていきます! テントのオシャレ感はパネッパで台無しですが、アウフグースにみんな大興奮!! みんなでパネッパの大合唱が起こります。 そうです。カオスです。 そして、いよいよこの日のためにスカイスパから 仕入れておいたビィヒダの登場です。 葉っぱを持ってきた、僕に一同あんぐりですが、 構わずに、パシーんパシーんとウェイスキングしていきます。 おお〜。おお〜。すごい〜。 意外と反応も薄く、効果はわからないものですが、 テント内にちった葉っぱの数だけ、きっと何かを与えられたであろうと信じています。 無念。高かったのに、、、。

キャンプの醍醐味!キャンプ飯

そうして、サウナに入っては、アロマを試したり、熱波を送りあったりなどして楽しみ そして、川へダイブするというのを数回繰り返したのち、 みんなお腹が減ってきてご飯を食べることに!!! キャンプでご飯といったら もちろんBBQ~!!! 肉焼くだけで楽だもんね。 コストコで買って着た肉をじゅ〜っと焼いていきます。 いいね〜。川辺の開放感のあるところでのBBQは!!最高!! ここで川の水で冷やしておいたビールも登場し一気にBBQを盛り上げてくれます! 「カンパーイ」 テントサウナで汗をかいたあとのビールは格別です!! その後も、肉を頬張りながら、特大ソーセージを焼いたり、焼きそば作ったりしながら純粋にBBQを楽しみました〜。 (僕は、肉をテントサウナに持ち込み独りでサウナに入ってました。) なんだかんだで、時は過ぎあたりは暗くなってきました いよいよこの楽しい時間にも終わりの時間がやってきます。 とりあえず、サウナの熱源を断ち、安全な状態でステイし、明日に備えます。 その後も、みんなで川辺でチルしたりして、純粋なキャンプを楽しんだ後に 明日に備えて寝ることにします。 「おやすみなさーい」

グッドモーニンング・サウナ

そして、早朝、まだ朝靄がかかっている段階で目を覚ましたぼくは ふらふらとテントサウナへ行き、サウナ室をあっためます。 そう、全てはエクセレント朝サウナのために!!! そして、みんなが起きてくるときには、サウナ室は最高のコンディションに!! まだ、寝ている友人を叩き起こし、みんなで早朝朝サウナに投入です。 サウナ自体は、そんな変わらないのですが、その後の水風呂。 川の水が朝はより一層冷たく、体に染み渡ります!! 気持ち〜。一気に体が目覚めるのを感じます。 そして、朝日を全身で浴びながらの外気浴。 素晴らしい。細胞が喜んでるのを感じます。 朝サウナもいいものです。

いよいよ撤収

そんなこんなをして、二日目も数セットサウナを決めた後に いよいよ撤収です。 ヒーターとなる部分をしっかりと冷やす必要があるので、早めの撤収です。 テントもしっかりと乾かし、たたみます。 片付けるまでがサウナキャンプです。 そして、しっかりと現状復帰をした後に、 キャンプ場を後にし、東京へと戻り、それぞれの帰路につきます。 また、来シーズンのサウナキャンプの実施を心に決めて。 *このサウナキャンプはフィクションです。

まとめ

あー、サウナキャンプしたい!!! 後半ダレてしまいましたが、サウナキャンプの妄想だけで、 4000文字も書かせてしまう。行ったこと無いのに書かせてしまう。 そんな魅力がサウナキャンプには、あります!!あるはずです!! でも、これからくる夏はサウナキャンプ的にはオフシーズンになるので 次の11月くらいからのオータムシーズンを狙って是非とも、チャンレンジできたらなーなんて思っていますが 資金的にも苦しいので、来年になっちゃいそうな気もする。 あー、辛い。誰かぼくをサウナキャンプへ誘ってくださーい!!!! ということで、最後まで妄想サウナキャンプ記事をお読みいただき有難うございました!!!


にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。