【マルシンスパ】ついに人類はサウナと一体化することに成功した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ついに人類はサウナと一体化することに成功した。」

こんにちはサウナハッカーです。

活動の拠点を草加健康センターのある埼玉県草加市から
東京の西側へと移しはや一ヶ月が経とうとしていますが、
活動の拠点を変えるというのは新しい刺激があるので、とても楽しいものです。

そんな中で、ようやくいけたのが今回ご紹介するマルシンスパ。

サウナーの方に「どのサウナが好きですか?」と聞くと
一定数の票が入るこのサウナ。

「いったいどんなサウナや!!」と
とても楽しみにしていたのですがようやくいけたんです。

というわけで早速ご紹介して行きます!

レッツサウナ!!!

マルシンスパへのアクセス

京王線の笹塚駅から徒歩2〜3分ほど。(公式では1分って書いてあるけど)
笹塚駅の改札から甲州街道の方の出口を出て、甲州街道沿いを歩き
笹塚ボウル、古本屋、なぜかキッチンカーで路面でやってるケバブ屋などを通り過ぎ
パチンコマルシンを通り過ぎた所の建物の10階にマルシンスパはあります!!

こんなに駅からアクセスのよいサウナは珍しいですよね!
楽チンです!!

いざ、マルシンスパへ!!

10階に上がるために、例のエレベーターにのりマルシンへと向かいます。

もう、このエレベーターの壁紙を見るだけでサウナーの方はよだれが出てしまうほど興奮するのではないでしょうか!!
マルシンのためにこのビルがあるかのような!!
そう思わせるととのいそうなエレベーターです。

10階につき、エントランスのドアを開けると
右側には靴箱が40個ほど並んでいます。

靴箱の数から、意外と小規模なスパ施設なんだなと思い一安心!
「サウナ室狭そうだから、100人とか入れるとかにしたらサウナ戦争起きちゃうよって」

エントランスに鍵をあずけ、ロッカーキーとタオルをもらっていざ更衣室へ。
と、意気込んでたら、露連を潜るとすぐに更衣室。
2mくらいの高さのロッカーがズラーっと並んでいます。

出典:マルシンスパ

荷物を入れてもジャケットなんかが曲がらない!
丈の長いロッカーがあるのは良いですね!

そして、大きな荷物用(スーツケースくらい)のロッカーがあるのは心強い。

紺色のかっこいい館内着に着替えたところで
さっそく上の階に上がってサウナに行きましょ〜!!!

良さげな脱衣所

上の階に上がり、脱衣所へ行き、自分の番号の棚を探します!
自分専用の棚がロッカーと別にあるのは良いですね!!
しきじもこのスタイルだったりしますしね。

そして、脱衣所には、コーヒー牛乳などを売っている自販機があるではないですか!!

これが、かの
サウナー映えスポットとして名高い、マルシンスパの外気浴スペースの小道具となるのですね。

サウナを存分に楽しんだ後に、外でゴクゴクと飲むのが楽しみです!

それでは、服を脱いで浴室へレッツゴーです!!

完璧なサウナシフトな浴室

浴室に潜入〜!!

出典:SOTオフィシャルブログ

マルシンスパの浴室はとてもシンプルで、サウナを楽しむ上で無駄のない形です。

お湯の浴槽は一つだけ。
それも、二つある浴槽の方ではなく、小さな方。

確かに、サウナを楽しみに来た人にとっては

あくまでも付録感覚だから必要最小限で良いのかもしれません。

そして、入って左手前にはサウナ、そして正面にはリクライニングチェアが外向きに2脚あります。

さっそくサウナに入りたいな〜。と思いながら
体を洗っているとあることに気がつきました!

それは、アメニティがなかなか高級。
そもそもスパ銭とかは基本的に置いてなかったりするのであるだけで嬉しいのですが、
髭剃りが使い捨てになかなか良いもの使ってるんです。好印象です!
そして、歯ブラシもボディタオルもあって文句なしです!

さすがオトコのアジトですね。

小さな温泉に浸かり、体を温めたのちにいよいよサウナへ出陣です!!

そして私はサウナと一体化した。

いよいよ、サウナ室の扉を開くときがきました。
サウナハットを被り、サウナ室の少し思い扉をあけます。

入るとすぐに、大きなikiサウナストーブがお出迎えしてくれます。
ちなみに、「iki」とは「イクッ」とかのikiではなくフィンランド語で「永久、永遠」とからしいです。

出典:マルシンスパ

サウナ室は奥に2段3人掛けのスペース。手前に2人分の、背中をつけて座ることのできるリクライニングタイプのものがあります。
今回は、珍しいということもあり、リクライニングタイプの席に座ります。
背中をつける部分にもタオルが引いてあるため無理なく座ることができ、また頭置き的なものもあるので快適に座れます。

そして肝心のサウナ室のスペックと言いますと。
室温100℃くらいで湿度はやや低めな感じ。
温度ほどの暑さは感じないのかなという感じで、1段目だと無理なく入ることができます。

そして、テレビもないため、サウナ室は静寂そのもの。

リクライニングの方に座った私ですが、背もたれがあるためか
体に無駄な力がかからず、全てを預けるかのように、サウナ室に体を預けます。

す〜っと力の抜けた体に伝わる熱、そしてジャズの音色、アロマの香りが私を
ディープリラックスの世界へと誘います。

普段サウナに入っているときに感じる「辛い」という感覚はそこにはなく、
そこにあるのは究極のリラックス。体がサウナ室の一部になったかのようだ。

メーデー。ついに人類はサウナと一体化することに成功した模様です。

そんなマルシンスパのサウナ室を一言で表すと、
大人の隠れ家。

狭く薄暗いサウナ室内にある窓から昼間は光が差し込みサウナ室内を照らし、そして夜は夜景が一気に大人な空間へと仕上げてくれます。
静かなサウナ室内を包み込むジャズの音色、そして窓から見える夜景はまさにバーラウンジ。
男性専用な施設であるのは勿体無い。貸切デートスポットにすれば良いのに。間違いなくデートで使える。
ここでおしゃれなカクテルでも出てきたらまさに完璧。そう思わせてくれる至高のサウナ室。

あっという間に12分という時間がすぎ、体は汗でびっしょり。

サウナ室を出る前に、出口で頭を打ちながらも

水風呂へ向かいます。

深く、包み込んでくれる水風呂

マルシンスパの水風呂は温泉の浴槽よりも大きいのです。
そして、水の色も黄味がかっているのでどっちが温泉なのかわかりませんw

出典:マルシンスパ

早速、汗を流してトライ!!

水風呂に入ってみると、水温はそこまで低くなく温度計を見てみると
19℃程度で比較的ややぬるめな温度設定。

心臓がびっくりすることもなく、
体がギンギンに冷えすぎるということもなく
ゆったりと水風呂を味わうことができます。

水質も悪くなく、柔らかい印象で体を包み込んでくれます。

気持ちいい〜!!

普段は1分程度しか入らない私でも気持ちよくて2分ほど入ってしまいました〜!

また、浴槽も深く、広いためロウリュウ後の水風呂渋滞にも耐えられる大きさで文句なしです!!

浴室内のリクライニングチェア

マルシンスパといえばインスタ映えの外気浴スペースですが、初回訪問の僕はそれが見つけられずに
しょうがなしに、室内のリクライニングチェアに!!

出典:マルシンスパ

これが結果的に最高の選択になったのです!
もう、このリクライニングチェアが素晴らしい。
深さとい、置いてあるスペースといいとにかく素晴らしい。

リクライニングチェアには足場問題があるのですが、壁際に位置しているため
これも解決。むしろ足を伸ばして窓枠の所に足を置けるので最高!

ず〜んと「ととのい」の境地に連れて行ってくれます。
最近、なかなかととのえなくなっているのでととのいを感じるのは久しぶりで最高です!

久しぶりに好きなサウナと出会えた。そんな気がしました!!!

そしてふと気がつくと、体全体あまみまみれ!!
施設の素晴らしさを感じます。あ〜マルシン大好きだ。
初回からゾッコンです。

そして2セット目へ

記念すべき、1セット目を終えて2セット目へと。
今度は、リクライニングの方ではなく、正面奥の2段目に座ります。

これはまた、印象が先ほどとは違い、アツアツです。
そして、常連さんらしき人が桶に入っている水をバサ〜っとロウリュします。

おお〜セルフロウリュ〜!!!

じゅじゅ〜と蒸発する水が部屋中の湿度をあげます。

気持ちいい〜〜!!

セルフロウリュではありながらも、3杯ほどかけるだけで
しっかりとサウナ室が熱くなります。素晴らしい。グッジョブ常連さん!!

ロウリュ時以外のサウナ室の温度は低めという設定が多い中で
通常から、セルフロウリュという形で汗をかけるというのは素晴らしいですね!!

そして、サウナ室を後にし、水風呂を堪能したところで
再度外気浴チャレンジ。

渋谷区で半裸で外気浴という爽快感

外気浴スペースは以外と簡単に見つかって普通に牛乳の自動販売機の隣にありました。
ドアを開けてみると、そこにはよくツイッターで見た光景が!!

目の前に広がる東京の夜景。
そして、眼下には笹塚駅が見えます。

これをバスタオルを巻いているとはいえ、全裸で見下ろす爽快感。
満員電車を、この外気浴スペースから見送る、知られざる贅沢。

ガタンゴトンという音という心地よい音と共に、す〜っと吹き込む冷たい風で体の熱を冷まします。
これが気持ちの良いこと。

室内のリクライニングチェアと甲乙つけがたいここもまた最高の休憩スペースです。

そして、3度目のセッションも終えてついに長年の希望であった。
コーヒー牛乳チャレンジへ!!
しかし、自販機前で誘惑に負けてしまい。いちご牛乳に方向転換。

とりあえず、外気浴スペースのフォトスポットでパシャり。

いいですね〜。

そして、腰に手をあてグビグビっと飲み干します。
ぷはぁ〜〜〜!! おいし〜!!

そうです。お風呂上がりのいちご牛乳は最高に美味しいのです!
乾いた体が喜んでいるのが感じます!

最高!!

是非とも、マルシンに行った際には150円を握りしめて上に上がってくださいね!(現金払いだからね!)

サウナ後は休憩ターイム

そして、サウナ施設には必要不可欠な入浴後の休憩スペース!!

マルシンスパの休憩スペースは少し特殊で
エントランスの階に喫煙可能な仮眠スペース、そして浴室のある階に禁煙の休憩スペースがあります。

そして、そんな仮眠スペースには

オレンジ色のリクライニングチェアーのようなものが!!(カウチベットというらしい)

出典:マルシンスパ

普通の施設にあるタイプはわりと地味目な色が多いのでこのタイプは斬新。そして形も変わるたいぷではないためどのような座り心地かも未知数です。

では、期待と不安を胸にいざチャレンジ!!

おぉ〜ファンタスティック。

なんだこの絶妙なフィット感は!!

体がすぽっとハマる感じがあります!

これは気持ちが良い!オレンジ色でなければ家にも置きたいレベル!

そして、マルシンではドリンクなども休憩室で頼めちゃうんです!そこもまたいいですねぇ。

僕はまだ金欠のため頼んだことはないですが是非ともお風呂上がりのビールを楽しみたいものです!!

まとめ

今回は、最近めちゃくちゃ行ってるマルシンスパのご紹介をさせていただきました!

リラックス空間としてのサウナ室と、心地の良い水風呂、そして外気浴でもリクライニングチェアーでも良い休憩の選択肢、そして休憩室どれをとっても高いレベルにあるのかなと思います!! そして、それぞれのミニマム感がなお良い!知る人ぞ知る大人な空間って感じです!!

是非とも色んな人に知ってもらいたい、紹介したいと思える、リラックスしたいときにおススメなサウナです!

サウナメーター

サウナ ★★★★★
水風呂  ★★★
ととのい度 ★★★★
リラックス度 ★★★★★
設備充実度 ★★★
総合評価 ★★★★★


にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。