「ととのい」から離れるとサウナはもっと楽しくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サウナハッカーです。

これまで、サウナに対するハウツーや行ったサウナ情報を紹介してきたのですが
今回から心機一転、コラム的なものも始めようかと思います!!

それでは早速行ってみましょう!!
レッツ! サウナー!!

「ととのい」から離れるとサウナはもっと楽しくなる

「ととのい」ってすごいパワーワードだと思いませんか?

これまでの、サウナに入って、水風呂入って、座ってキモチイー!!!!を
これまでの、「サウナって気持ちがいいんだよ!」を
より、抽象かつ崇高なものにした、この「ととのい」という言葉。

しかしながら、このように「ととのい」言葉として存在し、
個人個人での「ととのい」の定義がそれぞれ確立された今


「ととのい」というものとの距離を一旦置く必要があると僕は思いました。

というのも、
色々なサウナを
「ととのった」 or NOTで評価してしまう
セッションを
「ととのった」 or NOTで評価してしまうから

ぶっちゃけると
「ととのい」を求めていくサウナって全然面白くないなって!!

以前も記事で
「サウナこそが最高のソリューションだ」と書きましたが
この時の自分にとってサウナはまだ手段でしかないってことなんだなって今更になって思います。

でも、今は
四六時中サウナのこと考えてるし、駅に数ほどサウナ煩悩が僕を悩ませる。
まさにサウナ中毒。 サウナアディクティブなわけです。

これから社会人になる自分としては、こんな自分が不安でしかないw
働く楽しさよりもサウナに色々逃げてしまいそう!!

まぁそんな訳で今は「ととのい」とか関係なしに色々なサウナにいくのが楽しいです。
確かに、「ととのい」の質とかあまみの質とかも満足度の基準はありますが、
今は、色々な施設で、

どんな構造なのかな〜
どんな人がいるのかな〜
どんな思いで作ったのかな〜
サウナ室の温度はどうしてこの設定なのかな〜
どうして水風呂はこの温度なんだろ〜
アウフグースとかやればはやるのにな〜
このシステムいまいちだな〜

なんて考えるのがとても楽しい!!

そして、サウナと水風呂のセッションの時も
「いかにこのセッティングを楽しむのか」ということを意識して
入る時間の調整などをしながら楽しんでいます!!

いや〜!サウナって楽しいです!!
側から見ると単に汗かいて終わるだけですが
奥が深い!!本当に楽しい!!

サウナって奥が深くて色々楽しいよ!!
「ととのい」だけじゃないよという記事でした!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!



にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。