究極のサウナ像について考える 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サウナハッカー タケハラです。

これまでは、サウナについての豆知識などを紹介しましたが、今回は少し趣向を変えて、私の今現在での理想のサウナ像をご紹介しようと思います!!

サウナハッカー 的、理想のサウナ像

サウナの温度は95°c オートロウリュ

理想のサウナを語る上でやはり必要なのは、サウナ室の温度です。個人的にはアツアツなサウナが好きなので、平均的なサウナの温度である90°cより少し高い95°c設定です。そして、常にロウリュとアウフグースを熱波師の方にやってもらうのは申し訳ないし採算合わなそうなので、30分に一度のオートロウリュを導入してツインボイラーでガンガンやってほしいです。そしてサウナ室の仕様としては、テレビ無しのサウナでヒーリングの曲などが流れてると良き。そして、天井が低めの三段スタイルで、格段ごとに温度計があると嬉しい!!

そして、サウナ室の12分計と水風呂の12分計の時間を揃えてあればなおよし!!

もちろん、サウナマットの準備もバッチリでお願いしたい!!

そして、肝心のサウナの立地は、もちろん外。 露天の隣とかにあるといいですね。

水風呂は14°c かつバイブラ

まだまだビギナーな僕にはバイブラの破壊力は身に答えます。羽衣という概念を打ち崩す、あのバブル達。しかしながらそのおかげでギンギンに冷えて最高に気持ちがいいんですよね!その良さが最近わかってきました。

そして、肝心の温度は14℃とそこそこ強めの設定、プラスのバイブラなので破壊力バツグン。 なんなら「しきじ」「湯らっくす」に習って滝なんかあってもいいかも。

そして、水風呂の立地も同様に外。露天です。

サウナも水風呂も外にある。いわゆるアウトアウト方式です。

最高に冷えそー!!

外気浴スペースはデッキチェアで

そして、外気浴はデッキチェアで。スペースを取ってしまうこともありなかなか導入しているところは少ないですが、やっぱりめっちゃリラックスできるので超ととのいます。

そんなわけで、是非とも置いて欲しい。外に置いて欲しい。 そして、中にも置いて欲しい。(寒くなるから)。

人がいないと寝転べるので、ベンチでもいいですねぇー。ちなみに押上の大黒湯にはハンモックが置いてあります。まだ怖くて乗れてないけど。気になるなー。

サウナは一つじゃない! セルフロウリュサウナ

ここで終わりかと思いきや。もう一つサウナ室を追加します。それがセルフロウリュサウナ。

正直にいうと、セルフロウリュ形式のサウナは温度設定が低めなので、ガツンとこなくてあまり好みではないのですが、あのロウリュによる人々の交わりが面白い。

ロウリュをする前に一言かけるっていうのもですし、俺に任せとけっていう主がいたりと、新しい生態系が文化が生まれそうな気がしているので、とても面白そう。そういう点でも入れて欲しい。

湯らっくすにもセルフロウリュはあって、入り口にはサウナハットとかビィヒダとかが水につけてあったりするんですけど、なかなか活用されないんですね。(僕もチキって使えてない)なのでそういうのをサウナの中で使えると面白いですよね。 お互いにビィヒダで体を叩きあったりして。軽くお話ができるサウナっていうのもいいかもしれません。

そういった余白をあえてセルフ形式にすることにより作り、コミュニティの形成されるきっかけをデザインするという作戦です。

まとめ

どうでしたか? サウナハッカー 的サウナ。

温度はそこそこ熱めで、水風呂もギンギンブクブク。そしてコミュニティとしてのセルフロウリュ。

いやー、サウナについて考えるの楽しいですね!理想のサウナを考えてるだけでととのいそうです。

こんな風に、各々のすきなサウナ像を語っていく企画ってきっとあるだろうけどすごく楽しそうだなぁ。

今度、サロンのオフ会の時にでも、色々な人に聞いてみようと思います!!

皆さんも、是非とも理想のサウナ像があったらコメントでも、ツイッターでもいいので教えてくださーい!!



にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。