【ウェルビー 福岡】福岡で感じるフィンランド 冷たさのウェルビー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サウナハッカー です。

皆さんは、水風呂好きですかー!? 大好きですかー!?

今回は、そんな水風呂大好きさんには是非とも見てもらいたい!行ってもらいたい!福岡のウェルビーについての記事です!!

それでは行ってみよー!

レッツ、サウナ!!

施設の特徴

帰省に最後に立ち寄った福岡、目的はそうウェルビー福岡。

豚骨ラーメン、明太子、屋台、博多美人といろいろと誘惑はありますが、ウェルビー福岡に突入です!!

ウェルビー福岡とは、簡単に言うと、サウナを売りにしているカプセルホテル。

九州有数の歓楽街の中州の近くに位置し、博多駅からも徒歩10分という好立地でアクセス抜群。

遊びにもビジネスにもいい場所なので、旅行でも出張でも利便性最高です!

カプセルホテル


引用:ウェルビー福岡 公式HP

基本的にはカプセルホテルということもあり、館内には多くのカプセルが並んでいます。

種類はオーソドックスなものから、座敷スタイルになっているものまであり、普段とは少し違う体験をすることができます。

プレミアムルーム

今回、私が利用したのはこのプレミアムルームというもので、デスク、40型のテレビ、ベット、押入れが備え付けられ、アコーディオンドアで区切られている部屋になります。

ビジネスホテルと比べると狭く、密室ではないため外の音も聞こえますが、カプセルよりは高さがあるためそこまで圧迫感はなく、音も ノイズキャンセリングのイヤホンが備え付けられているため安心です。

無料のクリーニングサービスや朝食バイキングとかもあって宿泊施設としてもコスパの良い印象でした。

また、周りのカプセルから聞こえてくるおっさんのいびきもなかなかいいBGMでした笑 となりでイビキかかれるとムカつきますが。

リラックススペース

リクライニングチェアーとマンガが沢山並べてあります。マンガは各階毎に品揃えが違うので探すのが大変でした。ちなみにキングダムは二階にあります。人気なのか、やたらと抜けが多かったです。

このほかにもネットが使えたりとまるでネカフェみたいな感じです。

リクライニングチェアーは年季が入っていて、古き良き施設感があって、これはこれでありだなと思いましたー。ちなみに、この席からもドリンクなどは備え付けの電話からオーダーできるらしいです。リクライニングチェアーの上で1日過ごせちゃいますな!!

ウェルビー福岡が誇るフィンランドサウナへいざ潜入

いよいよ、肝心の浴室へ潜入です!!

更衣室の様子がなにやら他の施設とは違うんです。普段の更衣室って、ロッカーがズラーっとあってそれなりに広くてって感じなのですが、ウェルビー福岡の更衣室にはロッカーもだだっ広い着替えスペースもないんです。(貴重品用のロッカーはあります)

そこにあるには、棚に置かれた館内着とタオルとサウナパンツ、そしてダストシューターです。

このダストシューターのところに館内着を入れてくださいと書いてあるのですが、はじめての利用の僕は戸惑いを隠せません。

え、脱いだ服をダストシューターへ?

使い捨てみたいにして、着たらすぐにリリースしちゃっていいんだ?

そもそも、下着はどうするの?

脱いだ服はダストシューターへ入れていいんです。そして、ノーパンで着てもいいんです。(たぶん)

これに気がつくまでは、更衣室内でオタオタとしてましたが、利用しているお客さんの様子を見て学習です。

まぁなかなかテクニカルなスタイルですが、常に綺麗な館内着を着れるのは良いですね!

*利用者用のロッカーは別のところにあるので持ち込みの荷物はそこに置いとくスタイルです。

いよいよ、浴室です!!黒を基調とし和風の木目を生かしたデザインの浴室で、舟湯の様な湯船が2つ、そして温泉、強冷水風呂と弱冷水風呂とサウナ、アイスサウナ、からふろがあります!なかなか新しくていい感じです!


ウェルビー福岡 公式HP

木の香りが心地いケロサウナ

体を洗って、早速サウナへ。入り口にはサウナパンツとサウナマットが置いてあるのでどっちも装備していざ潜入です。


ウェルビー福岡 公式HP

ケロサウナ室の中は、入り口に面したところにサウナストーンがあり、入って左側にテレビ、そして正面の下の方にフィンランドの映像を流している謎のテレビ、右側の壁面に沿ってグルーっと2段構えになっています。

本場のフィンランドのサウナをモデルとしているということだけあり、中の雰囲気も少し違って、壁面は黒い岩で囲まれています。よくわからないけど少しフィンランドっぽい。洞窟っぽい。

そして、サウナ室の中もなぜかいい匂い!ケロサウナの木の匂いなのでしょうかとてもいい匂いがします。

温度は85〜90℃といったところで、少し控えめなセッティングかなと思いますが、一時間おきにロウリュサービスがあるためそのタイミングでガッツリといきたい人はいくというイメージでしょうか。サウナ室が広めなのでこの温度は仕方ないような気もします。個人的にはアツアツが好きなのでもっとせめて欲しい感はありました。もう一段作ってくれてもいいかもしれません。

そして、先程軽く触れた、テレビとは別にフィンランドの映像を流しているテレビ。フィンランドの森のなかや、サウナ室の様子をながしているのですが、これがなかなかシュール。

フィンランドサウナってこういうこと?動画ながしてるからフィンランド?って感じです。

どうせ流すなら、テレビを消して、森の音とかとともに流してもらいたいものですね!惜しい!!

たなみに、僕がいった時はてレビで、毒舌タレントが弁護士とともに犯罪者を問い詰めるという番組をやってて、とてつもなくつまんなくて、嫌な気分になりました。

サウナ室のテレビって番組の質によってサウナの質左右されるから、個人的には無い方がいいのかなとは思います、あー、残念。

座敷タイプのセルフロウリュができる「から風呂」


ウェルビー福岡 公式HP

そして、ウェルビー福岡には、もう一つサウナがあります。それがセルフロウリュをすることができる座敷タイプのサウナです。温度的にはとてもぬるめで、湿度的にもミストサウナの様なイメージです。 自分でセルフロウリュできる楽しさはありますが、サウナ室の全体がミスト独特の水臭い匂いで充満していて、少し辛かったです。

これこそ、ビィヒダみたいなのをつけた水でロウリュすればいいのになと思いました。

しかしながら、茶室みたいな狭い入り口をくぐり座敷で一人だけのリラックスサウナ空間を得られるのは新しいですね!面白かったです!

これぞ冷たさのウェルビー。キンキン水風呂で冷え冷え天国


ウェルビー福岡 公式HP

サウナであったまった後は水風呂で冷やすのみ!! サウナが割と普通な感じだったので水風呂の期待大です!

水風呂は強冷水風呂と弱冷水風呂があり温度が選べるようですね。

パッと見た感じ、デジタルの温度計はなくアナログなタイプのやつがありますね。でも曇ってる。

温度が気になりつつも、とりあえず強冷水風呂へとダーイブ!!

つっめたっ〜!!!アホか!!

めっちゃ冷たいんです。さすが強冷水風呂。

冷たすぎて長く浸かることができません。

45秒ほど我慢して、足先がピリピリし始めたので離脱。そして温度計をふきふきして見てみると、

9℃

オーマイゴット!!まさかのシングル。

はじめての一桁台でした。これがシングルの威力かとデッキチェアに座りながら思います。

そーして、もちろん

ととのったぁぁぁ〜〜〜!!!

ギンギンに水風呂が冷えてるだけあって、ズドンと体に来る感じがあります。そしてその後に体から熱が放出される感じがすごい。

やっぱ水風呂の温度次第でも熱の発し方が違って面白い。

でも、しょっぱなのターンはサウナでの体の熱し方が甘くて芯までホカホカになってなかったので、ととのいの質は低かったです。ただただ寒い。

なので、個人的には普段12分入ってる人はもう少し我慢して15分、またわロウリュを後半に噛ませるタイムマネジメントをして、サウナ室の温度をカバーして入ったがいいと思います!

2ターン目はしっかりと温まってから水風呂にインしたのですが、やっぱりこっちの方が断然気持ちよかったです!!

なので、しっかりとサウナで熱するのをオススメします!!

また、休憩スペースは水風呂のとなりでもちろん室内なので、これが外だったらもっと最高なのになーとワガママながらも思いました。

そして、もちろん弱冷水風呂の方もトライしてみましたが、こちらの水風呂は弱といえども、普通レベルの18℃くらいのセッティングで、ゆったり入っていられるタイプでした。なのでじっくり水風呂を入りたいという人にはこっちの方が良いかもしれません。

まるでフィンランドで外気浴-25℃のアイスサウナ

そして、ウェルビー福岡で欠かせないのがこのアイスサウナ。簡単に言うと-25℃の世界です。クーラーのギンギンに効いた-25℃の部屋に行き、フィンランドなどの寒いところを体感するというもの。

いやー、寒かった。

また、空気の寒さって水風呂の寒さとは違うんです。なので、体感だと体も温まっていることもあり、そこまで寒くは感じずにいきなり外気浴をしている感じになります。しかし、このアイスサウナの面白いところは、やはり空気が冷たくなっていることから、体の中に直接冷たい空気を入れられるんです!深呼吸をして、肺に、そして体全体に冷たく空気を流し込む。 この感覚は水風呂中に喉を冷たい空気が通り抜けという感覚に近いかもしれません。なので、このアイスサウナは名前のイメージだと、雪の中にバーンと倒れるイメージだと思いますが、個人的な感覚では、サウナから外に出て少し離れた湖へと歩いて行ってる間の空気が冷たい感覚でした! なので直接的に冷たいのは強冷水風呂かなって感じです!

休憩スペース

浴場内の休憩スペースは、デッキチェアが強冷水風呂の側面に3つあるのみですが、僕が利用した中だとあまり、休憩スペースにもサウナにもあまり人はいなかったのである意味で適切なのかなとも思います。みんなサウナの良さに気がついてないのかな?もったいない!!

浴場内でととのってるよりも、あがってソファなどで横になってくだ〜っとしているおじさんが多かったのが印象的でした!

そして、男性限定の施設であるためか、利用者の格好がなかなか開放的。館内着を前のボタンを全開にしている人や、サウナパンツでウロウロしてる人も見受けられます、これがなかなかシュールで他の施設だとあり得ないことだなと思いました!

アクセス

『中洲川端駅』 降車

地下鉄「中洲川端」5番出口

博多駅からだと10分弱

という感じでほんと利用しやすい場所にあります!

お得な利用方法

今回は、前日に楽天トラベルで予約をして利用したのですが、これで5680円。

公式サイトによるとメンバー価格が5680円で、一般料金が6680円なので、利用する際には是非とも楽天トラベルなどの旅行サイトを利用して使うのがいいと思います!

まとめ

とにかくパンチの効いた水風呂を体感したい!福岡で出張、中州で遊びの予定があるという人は是非とも行ったがいいそんなウェルビー福岡。

水風呂の温度に好き好きはありますが、ケロサウナといいアイスサウナといいフィンランドサウナを純粋に追い求めるその施設は嫌いじゃないです!!

個人的には、他のいろいろなサウナに行った後にいつかは戻ってきたいそんなサウナでした!!



にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。