大学生だった私がサウナにハマった3つの理由!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サウナハッカーです!!

このブログも初めて早4ヶ月

それなりにいろんな記事を書いてきたなと思うのですが

よくよく考えると

「あれ、自分のこと何も書いてない!!恥ずかしいテントサウナの妄想は記事にしたのに!」

ということで、今回は何故、当時大学生だった私がサウナにはまってしまったのか!について書いていこうと思います!!

それでは、いってみよー!!

レッツサウナー!!

サウナとの出会い

私がサウナにはまった昨年の10月頃はちょうど受託でやってたWEBサイト制作のアルバイトの納期がギリギリでデスマーチをやっていた頃でした。(純粋に自分の力不足もありますが)

大学は四年生だったので、ゼミだけでほぼほぼなくて、普通はヒマなはずなのですが、Wi-Fi環境とエアコンを手に入れるためだけに朝一で大学に行き夜までひたすら作業をする日々を送ってました。

それはそれはとてもストレスフルな時間でした。客あっての仕事だし、自分のバックグラウンドなんて客は見てくれず、アウトプットにだけ対価が支払われるという世界。

大学生ながら、これが大人なのかぁ。と良くも悪くも学びました。

そんなわけで、寝ても覚めても仕事のこと考えてるんです。

今日ここまで終わらないとヤバイなー。

本当はこうするのが綺麗なんだけど、とりあえずは納期に間に合わせるために突貫工事するか。
みたいな。

まぁ、まだまだあまちゃんな大学生にはこの状態はそれなりに応えるわけで、なかなか消耗してました。
そんな寝ても覚めても仕事バッカーだった時に出会ったのがサウナでした。

出会ったきっかけは

「イケてる大人はサウナに行っている」という記事をみて、自分もイケてる大人の仲間入りしたいなと思ったから。とても短絡的です。

そんなわけで友人を誘って行った草加健康センターで僕の人生は大きく変わってしまいました。

サウナハッカー 〜サウナの目覚め〜です。

前置きが長くなってしまいしたが、さっそくサウナのどの部分に惹かれたのかというのをご紹介していこうと思います!!

頭の中を真っ白にする感覚がたまらない

ズバリ、僕がサウナにはまった一番の理由は
この「頭を真っ白にする」という感覚が素晴らしいからです。

なにかと考えてしまう性格上、常に頭の中で悩み事や不安が蓄積されていってしまうんです。考えたところでどうすることできないのに。

それがサウナに行って、いわゆる「ととのった」状態になって解放されたんです。

そう、まさに頭の中から、これまで考えていたモヤモヤしたものなど一切がなくなって頭が軽くなった気がしたんです。

「すげーなー。サウナって」

これが、純粋な感想でした。とにかく体も頭軽くなった気がした。

そして、学生の身分ながらもこういう点が経営者などのいわゆるイケてる大人にウケる理由なんだと感じました。

いやー。サウナってすごいっす。まじで。

そんなわけで、サウナに行くことによって、頭がスッキリする感覚がとても好きで、そして生産性を上げるため生活の一部となったわけですが、そのサウナの効用というもの以外にもサウナにはまった理由はあって、つぎはそれをご紹介しようと思います。

サウナ自体がとても奥がふかい。

僕にとってサウナってとても興味深いところなんです。

純粋にサウナ室の温度が高いからといって、良いサウナとも限らず、そして湿度が高いからといっても同様に良いサウナとは限らない
水風呂もまた然りです。

数値以上に素材だったり、構造だったりが重要だったりするところがとても興味深い。

そんなのを勝手に分析するのが好きなんです。それも身をもってして。

そして、その日の体調によっても自分にとってのベストなサウナというのは変わってくるってのも最高に面白くないですか?

心身ともに疲れた時のマルシンは最高なのに、元気な時は物足りなく感じてしまって、ついつい草加健康センターに行きたくなってしまう。

そして、同じ温度だとしても12分耐えられない日もある。

いやー。こういう同じサウナは二度と味わえないんだよ感がすごく興味深いです。

そして、施設もそれぞれに特徴があって、面白い。それぞれの訴求ポイントだったりを客層や設備を見てサウナ後に休憩室で考えてみるのもたまらない。

サウナって人が集うところだからこそ、その場所の文化はそれぞれに違って、それぞれの色が出てくる。それが面白い。だからいろんなサウナに行きたくなる。なので、ローカル色が強いサウナは大好物です。

サウナに集う人達がおもしろい。狂ってる

サウナ文化的な話に関連して、サウナに集う人たちについての話もします。

純粋に僕の主観なんですけど、
サウナに行ってる人って可愛くないですか?

疲れたおじさんとかがサウナで蒸されてると、仕事大変だったんだろなーとか。

そして、そういう人に限って我流サウナで、水風呂に入らずに出て行っちゃったりする。

あぁもったいないよー。それじゃ美味しいとこ味わえないのに逆になんでサウナ行ってるんだろ。

みたいに考えるのが好きなんです。

そして、なんかそういう人がふとした時にサウナについてググってくれて、自分の記事にたどり着いてくれたら幸せだなぁって思ったりしてみたり。

まぁ、そんな訳で人間観察が好きなんですよね。みてるだけですが。

そして、サウナにいる人たちの中でも一際目立ってるサウナハットを被ったクレイジーなサウナーさんたちも個性豊かで面白い。

GWに訳わからないほどサウナに行ってたり、
サウナに行くために嫁の機嫌を伺ってるのにこれもまた訳わからないくらいサウナに行ってたり、
なぜか朝からサウナハット作ってたり。

この好きなことに対して貪欲なクレイジーな人たちがとても面白い。仕事してるかわからないくらいTLをサウナで埋め尽くしてるこの人たち。

訳わかんないけど最高だなって思います。

個人的にだいぶ良くしていただいているのでいつかサウナ関連で恩返しができればなと思います。

まとめ

支離滅裂な散文になってしまいましたが、私がサウナにはまった理由を簡単にまとめると

・サウナのリラックス効果半端ない。心身の強制再起動感がすごくて最高

・サウナというコンテンツ自体がめちゃくちゃ楽しいし面白い

・サウナにいる人たちがクレイジーすぎて最高に面白い。

こんな感じです。

私もサウナーさんに影響されて、サウナ狂人化しつつありますが、まぁこれからも怒られない程度にサウナっていこうと思います!!

いやー!サウナって最高だよ。

ということで、次回は真面目な記事でお会いしましょう!



にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。